この味ハマった!その名も「きゃりんとう」

2018年10月4日

近頃、1歳7ヶ月の娘も一緒にオヤツを食べる機会が増えて、オヤツの味をしめた豆子は私にオヤチュを要求してくるようになったのです。

しかし、息子が大好きなチョコレートなどはまだまだあげたくない。(まぁ、既に食べてるんだけど)
で、ココはチョコレートに似て非なる何かを与えようと考えていたところ近所のスーパーで見つけました!
東ハトきゃりんとう
きゃりんとう 98円
f:id:maimaimaim8282:20150525000925j:image
犬のう○ちじゃないよ。
これ、かりんとうの様に黒糖でコーティングされているのですが、中身はかりんとうの様にガリガリした硬い物ではなくて、キャラメルコーンのようなサクサク系なんです。
だって、トーハト製ですから…。
なので、1歳7ヶ月の娘もサクサクっと食べられる。
しかもノンフライ。
嬉しいじゃないですか。
よくわかっていない彼女はチョコレートだと思って
「チョコチョーライ」
と、片言の日本語で要求してきます。
チョコよりは黒糖の方が良いでしょう〜と思いつつ、黒糖はどう体に良いのか?調べてみました。

黒糖の良い効果

  1. ダイエットに最適な砂糖

ダイエット中に甘い物が食べたくなった時は迷わず黒糖系のオヤツを食べてください!

何故なら?
黒糖にはフェニルグルコシドという成分が含まれており、腸で糖の吸収を抑制する働きがあると言われているのです。
また、血糖値の上昇を穏やかにするので腹持ちがよく食欲を抑える働きがあります。
  2.ビタミン、ミネラル、カルシウムを補給できる
白砂糖は精製される過程でほとんどのビタミン、ミネラル、カルシウムなどの栄養素が残りませんが、黒糖にはサトウキビがもつビタミン、ミネラル、カルシウムが多く残っている為健康的な栄養食と捉えることもできるのです。
 
  3.整腸効果があり便秘やアトピー改善に効果あり
黒糖の原料になるサトウキビの表皮には「オクタコサノール」という天然のワックスと言われる成分があり、この成分が便の滑りを滑らかにする働きをもつのです。
また、腸内環境を正常化させる「ラフィーノース」というオリゴ糖も含まれるため便秘改善に効果があり、腸内環境が整うことで美肌効果、アトピー改善に効果的という研究結果もあります。
お〜!!
黒糖ってば凄い良いじゃないか!!
最近は黒糖で作ったお菓子や黒蜜にもハマっていてパンケーキも手作り黒蜜で食べたりしてました。
黒糖は体内でブドウ糖に変化して脳に吸収されるので疲労回復にも効果的なんだとか。
自然と体が欲していたのかな…?
きゃりんとう。
美味しくて、体に良いなら食べなきゃ損ですね。
しかも、安い。
お近くのスーパー、コンビニでお試しくださいませ〜。

励みになります!読んだよーのワンクリック頂けるとうれしいです! にほんブログ村 料理ブログ 節約料理へ
にほんブログ村