コストコのマスターカードは年会費無料&高還元率のリクルートカードで決定!

コストコで利用できるカードが今まではアメックスかコストコオリコマスターカードのみでしたが、2018年2月からはアメックスが使えなくなり、マスターカードブランドのみ使用できるようになります。

コストコグローバルカードを作ろうか、手持ちのマスターカードを使用するか迷っているという方もいると思うのですが、リクルートカードが最強にポイントがたまるということをご存知でしょうか?

そのポイント還元率は驚異の1.2〜4.2%になってしまうんです!!

私も早速作って実際に使っています。その使い勝手やポイントの溜まり方、ポイントの使い道についてお話ししますね。

カードを作っただけで8,000円分のポイントがもらえた

リクルートカードはキャンペーンを行っていて、カードを作っただけで

通常は6,000円分のポイントをもらうことができるんです。

ですが、私はラッキーなことにキャンペーン中にリクルートカードを発行できたので8,000円分のポイントをもらえたんです。

そして、このポイントはホットペッパーを経由したお店の支払いに当てることができてしまうんですよ。

カードを作るともれなく、まずは3,000円のポイントがすぐに使える状態でカードに付帯しています。

よし!早速使おう!

ということで私はホットペッパービューティーからネイルサロンを予約してネイルをピカピカに仕上げてもらいました。

クリスマスパーティーや忘年会などのイベントが盛りだくさんなのでシャンパンゴールドのグラデーションネイルにしてもらっちゃいました。

格安のお店でお願いしているのですが、ネイルオフもお願いしたので総額で3,000円ちょっとだったのですが、これも全部リクルートカードに溜まっていたポイントで支払い

ラッキ〜!

ネイルはもちろん、いつも通っている美容室の会計や、飲食店の会計にも当てることができる上に、ポンタカードと即時ポイント連携ができるリクルートポイントはローソンのお会計にも利用可能なんです。

そして!ポンタカードではJALマイレージが貯められます!

リクルートカードを利用して得たポイントは同等ポイントでポンタポイントになるんですが、

2ポンタポイント→1マイル(JALマイル)になる!

なのでポイントの使い残しがなくてかなり便利です。

今月はほとんどの支払いをリクルートカードを利用しています。

いくら貯まるか楽しみです。

大至急!!期間限定でリクルートカードのポイントアップキャンペーンを実施中です!

今は発行すると8,000円分のポイントがもらえるビッグチャンス中です!!

リクルートカード

リクルートカードについて公式ページを見る>>リクルートカード
私が実際に半年使って貯まったポイントを以下の記事で公開しています。
貯まりやすくて、もうすでに1万円以上のポイント獲得してしまいました!
コストコと普段使いに以前からお勧めしているリクルートカードですが、私は昨年の11月から使い始めてあっという間に10,000ポイント以上が貯ま...

ポイント還元率4.2%になる裏技

リクルートカードを支払いに当てることで、そのポイント還元率は最高で4.2%にまでなります。

サービス名 ポイント
じゃらんnet 2%
ポンパレモール 3%
ポンパレ 2%
HOTPEPPERグルメ 2%
HotPepper Beauty 2%
赤すぐnet 1%
Oisix × Pontaポイント 1%
じゃらんゴルフ 1%
MARQREL 2%
ポンパレeブックストア 3%
Airウォレット 2%
やっちゃばマルシェ 1%
リクルートかんたん支払い
TABROOM STORE 2%
キノギフト 1%
人間ドックここカラダ 2%

ポンパレモール、ポンパレeブックストアでお買い物をした時にリクルートカードを使って支払いをするとリクルートカードを利用した金額に対して1.2%のポイントと、更に3%のポイントがプラスされるので、合計で4.2%のポイントが発生してしまうんです!

ポンパレモールでは日用品から衣料品、家具など楽天市場とラインナップはほぼ変わらないの先日は余ったポイントで日用品を購入しました。

送料無料のお店もたくさんあったので下着類を調達。これまたラッキーでした!

リクルートカードについて公式ページを見る>>リクルートカード

リクルートカードは電子マネーnanacoにチャージができる!

リクルートカードはnanacoにクレジットカードチャージができます。

普通、nanacoにはJCBのカードからしかチャージの手続きをできないものがほとんどだと思うのですが、リクルートカードならMasterを選択していてもチャージができるんです。

そこが私のおすすめポイント。

nanacoにクレジットチャージができると何がお得?

ポイントの2重取りができる

クレジットカードからnanacoカードにチャージするとポイントが2重取りすることができるんです。

  1. クレジットカードからnanacoにチャージする分の金額の1.2%のポイントget
  2. nanacoカードで支払いした分のポイントget

最近、nanacoで支払いできる店舗がとっても増えていますよね。

今まで現金チャージした分で支払いしていたのですが、これからはクレジットカードからチャージすることで現金を極力使用しない生活にシフトしようと思います。

nanacoポイントは100円につき1ポイントたまるので支払いをnanacoにしていると知らないうちに大量ポイントをゲットしてしまって驚きます。

公共料金の支払いでポイントをゲット

普通、公共料金の支払いはクレジットカードを利用することができず、できたとしても手数料が発生してしまいあまりお得ではありません。

ですが、電子マネーnanacoで支払うことでポイントをゲットできるんです。

直接nanacoポイントがつくわけではなくクレジットチャージすることでクレジットポイントをゲットするんです。

例えば、地方税や水道料金などをセブンイレブンで支払いう場合、事前にリクルートカードからnanacoカードにクレジットチャージしておき、セブンイレブンのレジでnanaco支払いにするというわけです。

私は長いこと、ずーっと現金で支払いしてきたのですが、頭の良い主婦はこのnanaco支払いをしていたんですね。

固定資産税、住民税、自動車税など、公共料金は支払い額も高額なので少しでもポイントで節約できれば嬉しいですよ!

コストコグローバルカードとリクルートカードはどっちがお得か?

リクルートカードの便利さを知った私は、コストコグローバルカードってお得なの?

と逆に疑問に思ってしまい、作っていません。ちょっと比較してみました。

コストコグローバルカード リクルートカード
還元率 コストコ内使用時 1.5%
コストコ外使用時 1.0%
どこでも 1.2%
年会費 初年度無料
次年度1,250円
(1回以上の使用で無料)
永年無料
ポイント使用条件 コストコ店内でのみ使用可能 多彩な利用用途

旅行損害保険 海外旅行傷害保険
(最高2000万円)
国内旅行傷害保険
(最高1000万円)
海外旅行傷害保険
(最高2000万円)
国内旅行傷害保険
(最高1000万円)
お買い物保険 なし お買い物から90日間保証
年間200万円
入会特典 キャンペーン期間外は無し 6,000〜8,000円のポイント付与

私がカードを作る際に気になる点を表でまとめてみたのですがいかがでしょうか?

コストコグローバルカードはコストコでの買い物を頻繁にするならメリットが高いかもしれませんが、年間に数回しか行かない方にとってはあまりメリットがないと言えます。

いや、

年会費、ポイントの使い道、付帯保険、入会特典、還元率どれを取って見ても

断然リクルートカードの方がお得!!

コストコでも、コストコ以外の普段の買い物でもとってもお得なリクルートカードがおすすめですよ〜という話でした。

リクルートカード

リクルートカードについて公式ページを見る>>リクルートカード