コストコの会計におすすめな高還元率1.2%リクルートカードはnanacoカードにチャージでポイント2重取り!

2018年10月1日

コストコでのクレジット会計がマスターカードで一本化された事を受けて私はポイント還元率1.2%と、年会費無料のカードの中でも非常に高い還元率を誇るリクルートカードでの会計をおすすめしています!

このカードの一番のおすすめポイントは普段使いがしやすくて、ポイントがめちゃくちゃ貯まる点です。

その中でも大変おすすめなのが「nanacoカードへのクレジットチャージ」です。

ポイントが2重で取れてとってもお得なんです!

コストコ以外でも使える!リクルートカードは電子マネーnanacoへクレジットチャージでポイント2重取り!

コストコで使うマスターカードはリクルートカードがおすすめですよ!という記事を書いているのですが

コストコのマスターカードは年会費無料&高還元率のリクルートカードで決定!

私は普段使いのクレジットカードも今ではほとんどリクルートカードを使うようにしています。

ポイント還元率が高いのでリクルートポイントがガンガン貯まるんです。

その中でも一番おすすめの使い方が電子マネーnanacoへのクレジットチャージです。

リクルートカードから電子マネーnanacoへクレジットチャージをすることでポイントが2重取りできるんです!!

電子マネーnanacoへは決まったクレジットカードからでないとチャージできません。

主にはJCBを選択しているクレジットカードからのチャージとなります。

ですが、リクルートカードであればマスターカードを選択していてもチャージできるのです。

ということは、

  1. リクルートカードからnanacoへチャージで金額×1.2%ポイントGET
  2. nanacoカードで支払いしてnanacoポイントで支払い金額×1%GET

という合計で2.2%のポイントをGET出来るという訳なんです。

うちの近くにはイトーヨーカドーがあり、nanacoでの支払いをすると大変お得なのですが、いつもリクルートカードからクレジットチャージをして、ナナコカードで支払うという形を取っています。

またnanacoが使える店舗ではいつもナナコ払いにしてポイントをマメに貯めるようにしています。
リクルートカード

リクルートカードについて公式ページを見る>>リクルートカード

nanacoカードだとコンビニで公共料金が支払える

電子マネーnanacoは今では色々な店舗で支払いすることができるのですが、一番使えるお店として知られているのはやはりコンビニのセブンイレブンですよね。

nanacoカードが使えるって言われても、セブンの買い物ってたかが知れてるよ〜。って思っているあなた!

違うんですよ〜!

nanacoカードで公共料金の支払いをするんです!

リクルートカードから金額をチャージして!!

例えば、固定資産税の料金の支払いをnanaco払いにすることを例にとってポイントの溜まり方を見ていきましょう。

固定資産税金額が、年間で180,000円だとするとでした。

これを口座引き落としにしているとそもそもポイントなんて全くつかないので0ですね。

しかし、これをリクルートカードからクレジットチャージして、ナナコで支払うとこうなります。

 

利用カードチャージ還元率取得するポイント数
 リクルートカード 180,000円(チャージ) 1.2%2,160pt

獲得ポイント2,160pt

 

口座引き落としや、現金支払いをしていると貰えるはずもない金額が年間で2,160円分も貰えてとってもお得なんです!!

これ、知ってるのと知らないのとでは大きな差が出ますよ!!

nanacoで支払ったからと言ってnanacoのポイントは付かないのですが固定資産税は直接クレジットカード払いにすると手数料が結構取られるのでnanacoで支払った方がお得なんです。

その他にも電気代、ガス代、灯油代など振込するものをクレジットカード払い、もしくはnanaco払いにすることで金額かける1.2%のポイントをゲットすることができます。

そんなことをマメにやっていると、あっという間にポイントが溜まっています。

貯まったポイントは買い物やJALマイルに変換!

ポイントは毎月支払いが終わった後の11日に付与されます。(原則10日支払い)

そして、付与されたポイントはその都度1ポイント一円で現金としても使えますし、貯めておくことも可能です。

貯めておいたいポイントのおすすめな使い道としてJALマイルへの変換というのも見逃せないポイントなんです!

リクルートカードは、JMBポンタカードの2枚持ちで効力を発揮する!

リクルートカードを使用して得たポイントは、ローソンなどでおなじみのポンタポイントと連携しているのでポンタポイントとして利用することが可能です。

そのためにはPontaカードを用意しなくてはいけません。

その中でもおすすめなのはJMBローソンPONTAカードです。

既に持っている方はラッキー!

持っていないという方はぜひ作ることをおすすめします。

クレジットカードとして支払いに利用する必要もありません。年会費は永年無料なので持っているだけでいいのです。

まだ作っていないという方はポインティアというポイントサイトを経由して発行することをおすすめします!
ポインティアを経由してPontaカードを作ると2,450pt貰えます。

もらったポイントは2,450円として振込先に現金として振り込んでもらえるのでかなりお得です!

カードを無料発行して、さらには現金まで獲得できるというとってもお得なポイントサイトなのでPontaカードを持っていない方はぜひポインティア経由で発行することをおすすめしますよ。

ポイントサイトポインティアを見てみる>>http://pointier.net/

このPontaカードを持っていることでリクルートカードで貯めたポイント(リクルートポイント)2ポイントを JALマイル1マイルに交換することができるんです。

JALカードは年会費が高いのであまり持ちたくない・・・という方も多いと思うのですが、リクルートカードとJMBローソンPontaカードを2枚持っているとお得にJALマイルを貯めることができるのでおすすめですよ!

私もリクルートポイントをため始めた頃は会計に使ったりしていたのですが、今はJALマイルを貯めることに熱中しています!

リクルートカードはお得なキャンペーンを実施中!

プレゼントポイントをゲットしてくださいね!
リクルートカード

リクルートカードについて公式ページを見る>>リクルートカード