コストコ ラグジュアリーミニクロワッサン

2018年10月1日

コストコで人気!ラグジュアリーミニクロワッサン

ラグジュアリーミニクロワッサン
容量:15個入り
価格:698円

ラグジュアリーミニクロワッサンが登場したのは2015年の12月だったと思います。

それからずーっとロングランで人気のコストコのパンとなりました。

私が初めて食べたのは発売されてから少し経ってからなんです。
なぜなら、普段はあまりクロワッサンを食べないようにしているのですが(太るから…)

試食が美味しすぎたので買ってみたのがきっかけ。

コストコの試食って大事ですよね。

食ベなきゃわからない!という商品があるもんです。

コストコのラグジュアリーミニクロワッサンはとにかく旨い!

味はとにかく美味しいです!

外はサクっとしてて、噛むと奥歯でジュワ〜っとバターの美味しさを実感できます。
とにかく、バター感が強くて「美味しいパン屋さんのクロワッサン」という印象です。
焼きたてが1番美味しいので、試食がMaxで美味しいのですが帰宅後に焼かずに食べてもそれなりに美味しかったです。

  • ラグジュアリーと言う位なのでどの辺がどうラグジュアリーなのかと言うと
  • バターがフランス産
  • 小麦がフランス産

発酵時間が長く丁寧に作られている
と言うのがラグジュアリーなんだそうです。

フランス産の小麦とバターですって。
それを聞くだけでミーハーな私は1.5倍美味しく感じているのかもしれませんが…

コストコのパンは価格も安くて魅力的

価格を考えてもこのクロワッサンはかなりおすすめです。
コストコのラグジュアリーミニクロワッサンは15個入り。
1個当たり45円!
1個45円のクロワッサンはスーパーでも買えません。
しかも、このコストコのラグジュアリーミニクロワッサンはパン屋のクロワッサンに負けない美味しさですよ。
パン屋で美味しいクロワッサンを買おうとしたら1個200円しますからね。
どう考えてもお買い得!

コストコのラグジュアリーミニクロワッサンの賞味期限は?

1箱に15個も入っているので賞味期限がやっぱり気になります。

加工日を含めて3日間ということです。

3日で消費できない場合は1個づつラップに包んでジップロックに入れて冷凍保存がおすすめです。

ラグジュアリーミニクロワッサンの美味しい解凍方法

ズバリ!

冷凍のままトースターに入れて焼く!

という簡単かつシンプルです。水を霧吹きするとかという方法も聞いたことがありますが特に冷凍のままトースターで温めると表面もパリッと焼けてかなり美味しい状態にまで復活しますよ。

製造したその日に食べられれば美味しいと思うのですが、製造日の翌日以降に食べる場合はどのみちトースターで温めなおしたほうが美味しくいただけます。

これはどのパンにも共通して言えることだと思いますよ。

ラグジュアリーミニクロワッサンのアレンジ方法

ラグジュアリーミニクロワッサンがもともとすっごく美味しいので、特にアレンジしなくても我が家ではすぐに消費してしまうのですが、おすすめのアレンジ方法を少し紹介します。

ミニクロワッサンでサンドイッチ

コストコラグジュアリーミニクロワッサンサンド

クロワッサンを輪切りにしてレタス、茹で卵、アボカド、クリームチーズ、エビなどをサンドするともう、完全に見た目も味も豪華な出来栄え。

これを来客時にお出しできたら、とってもおもてなし上手。

ミニクロワッサンでフレンチトースト

コストコラグジュアリーミニクロワッサンのフレンチトースト

クロワッサンでフレンチトーストを作るなんてかなり豪華でカロリーが高いことになっていると思いますが、めちゃめちゃ美味しいです!

クロワッサンを輪切りにして卵と砂糖を溶いた液に漬け込んでフライパンで焼くんですが、

相当美味しいですよ。

フライパンで焼くときはココナッツオイルを使うとさらに風味がアップして美味しいんです!

コストコのココナッツオイルの容器が大きくなっていたのでレビューします!

ラグジュアリーミニクロワッサンの原材料

原材料名:小麦粉、バター、砂糖、イースト、全粉乳、小麦グルテン、食塩、卵、乳化剤

よく見てみるとちゃんとバターを使っている!そこがかなりポイント高いですね。

だって、クロワッサンを誇っていてもマーガリンを使っているというお店もかなり多いですからね。

ここが美味しさの秘訣なのかもしれません。

コストコには普通のクロワッサンもあります。大きさが違うのでその辺を間違わないようにお選びくださいね!